関のふいご祭りと刃物供養祭

11月8日は刀のふいご祭りを関市は刃物供養祭があり、いい刃日でもあり、
弊社は創業以来その日にかじや祭りとして行っています。

鞴祭(ふいごまつり)とは、

古来からの鍛冶職の伝統ある年中行事として、11月8日に鞴祭が行われている。鍛冶屋祭・お火焚きとも言われ、その由緒については、神話伝承や民間伝承として種々語られ、これら諸説を異にして定かでないが、明治年間ころには11月7日は早々に仕事を片付け、午後から仕事場を神聖な場として、掃除と棚飾りが行われ、お火焚きの準備(輔の前に槍材を細く刻んだ材を井桁に、高さ50cmほどに櫓に組み立て、その上に蜜柑一つを乗せる)を整え、鞴に神酒・洗米・塩・灯明を供え、祭りが行われてきた。

岐阜県関刃物産業連合会 鞴祭(ふいごまつり)より

 

企業向け商品
レーザー加工
製造工程
新イードグ
名入れ対象商品
巻き爪とは?
UKAI CUTLERY GLOBAL
使用方法